×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOMEGAME>永遠のレクイエム0.5

遠のクイエム

「死人返り」の発生・・・。それが全ての始まりだった・・・

ストーリー 登場人物 開発画面 アンケート(未定) 攻略(未定)



このゲームは、

幽遊白書ゲーム作成案

(発案者:境様) の応募により

作成中のゲームです。

ゲーム案の内容と

一部異なることもありますが、

楽しんでいただければ幸いです。

もっと詳細はコチラ
(ゲーム案のページに飛びます)
ソフト名 : 永遠のレクイエム0.5

ジャンル : ADVノベル(シリアス/暗い/悲)

体験版一覧
●体験版2 (2010.3.29) nwe★
  体験版というか、作成途中だけど、作成中ってコンナ感じ版
作成途中の製作ってどんな感じ?と興味のある方のみDL推奨
作成途中ってどんな感じ版には、一部 流血等のグロテスクな表現があります。(ルートにより 飛影が片手切断〜、血吐きながら〜の 文章もあります。
 ●体験版1  (2007.8.23)
  体験版というか、作成するならコンナ感じ版 

(下記内容と、異なる場面が多々あります。現段階では、式神のパラメーターは出てきません。)



*

ス ト ー リ ー


貴方は、コエンマ

(霊界の次期統治者)の部下。

悪霊などの魂を消し去る

浄化の力を持つ特殊工作員です。

或日、

「人間界で死人返りが起きている」

コエンマの命で

人間界へ派遣され・・・



地上に降りた主人公である貴方は、

妖気を感じる墓地へ。

其処には黒服の青年(蔵馬)が一人、立っています。彼に話を聞いて、死人返りの原因と動機を探り、コエンマへ報告するのが主人公の仕事。

そして、死人返りを起こしていたのは、黄泉。煙鬼の出した法令により「食事」の出来なくなった食人鬼達の為に、まだ新しい死体にエネルギーを通わせ仮生状態にし、それを与える…と言うもの。その死体を墓地で選び、エネルギーを送り、魔界まで連れて行くのが蔵馬。

毎日彼の話を聞く主人公は、その内容に戸惑います。蔵馬が言う事は正しい、しかし霊界の掟は破れない。工作員として教育されてきた真面目な主人公は、コエンマに報告をするべきか迷って…。



*

登 場 人 物


霊  界

 ・人間界の管理者

 我(主人公)
 同胞(ぼたん/あやめ)
 特防隊(大竹 他)
 我が主(コエンマ
→( 警 戒 )→


←(拒絶・敵対)←

魔  界

 ・混沌、力の有する世界

 黒服の男(蔵馬)
 幼形の妖(飛影)
 盲目の王(黄泉)
     ↑
  |(存在否定)−
  |
 (管理・支配)→

人 間 界

 ・人間の生活圏
 「死人返り」の生じた場所

 黒服の男(蔵馬)
        ↑
  −(存在否定)|
           |
   ←(狩場・協定)
 



我 (主人公) ・・・霊界側・水先案内人。魂の浄化・保護・誘導を主な任務とする。
人間界で起こった「死人返り」の原拠を探るため、人間界に送られた。
性質:忠義。正義の名のもとの正義
「早々に立ち去れ。追ってまで滅っしはせん!!」
黒服の男(蔵馬) ・・・魔界/人間側。今回「死人返り」の生じた墓場にいた、黒髪・黒目の黒をまとった人物。我(主人公)の対峙する人物。我に対して、直接攻撃はの意思は無く、力よりも話し合いでこの状況を打破しようと、知略をめぐらせる人物。
性質:柔策。苦悩の上に立つ真理
「・・・覚えておいて下さい。彼の怒りは、魔界そのものの怒りなんです・・・。」
幼形の怪(飛影) ・・・魔界側・額に血の色の第3の眼を持った、幼い表皮の妖怪。
黒服の男(蔵馬)が主人公を倒さないことに苛立ち、代わりに倒そうと、主人公に切りつける。
性質:速攻。怒りの中に燃える叫び
   「お前は消えろ!! 消えてしまえ!!!!」
同胞(ぼたん・
あやめ)
・・・(未設定)主人公の同僚 ぼたんかあやめ登場予定。
性質:和平。任務以上の絆
緊急性を帯びた状況で、妖気渦巻く墓場に、落下の速度を利用し、天高く一直線に強行突破を試み、墓場に瀕死の状態で現れる。
天よりも高き場所(霊界) ・・・主人公の所属する場所。空の上の上。魂の行き着く場所。




*

開 発 画 面

■1 行動 【通常対話】
・主に選択するのは、「蔵馬の話を聞いてどう思ったか」
・一日の終わりに「コエンマへ報告」/「黙っている」などです。

 -「コエンマへ」を続けると、当然コエンマよりのエンドになり、
 -「黙って」なら蔵馬よりエンドになります。

■2 行動 【致死選択肢】
飛影との接触の時など、蔵馬との対話とは異なって、切迫した場面に突入します。

そこで、攻防戦を繰り広げ、致死選択肢が発生します。致死選択肢を回避し、次の対話につなげることが、必用となってきます。

右下の式神が貴方の力です。残数0になるとゲームオーバー。

*

履歴
 ・2007.8.23 体験版(雰囲気お試し版) DL開始
 ・2010.03.29体験版2(作成途中だけど、開発中ってこんな感じ版) DL開始
 

Back