×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOMEGAME神様は我がまま三昧

かみさまは わがまま ざんまい
× × × × × × × × × × × × × × × × × ×

 
 
× × × × × × × × × × × × × × × × × × 


-所詮この世は絵空事、神に祈り奉る-
神社の神主となって、様達のわがままを総て叶えてあげてください。

× ×     
  • ソフト名 → 【神様は我がまま三昧】
  • ジャンル → マウスクリックゲーム
  • 動作環境→ Win専用(無料)
神様がランダムに、
「お神酒、舞い、供物〜」
からおねだりをして来ますので、

画面下にある、それらのイラストを
クリックし、神様に奉納(=あげる)だけのゲームになります。
が、レベルが上がるごとに、もちろん難易度も上がってきます。

和風です。曲も
和風で揃えました。
× ×


【 警告 】

パソコンの性能に自信のない方はDLを止めて下さい。この警告を無視し、プレイ後損害が発生しても、一切の保障は出来ません。

(詳細↓)
 PCの処理速度により、若干ゲームがスムーズに進まない事があるかと思われます。 (ウインドウズXP MEならば問題はないと思われます)
 画面が固まったきり、動かなくなった場合は、(1分ほどほおっておくと、ゲームが再開致しますが)  キーボードの 【ctrl】【Alt】【delete】キーを同時に押して、強制終了ダイアログから 【神様は我がまま三昧】を選択し、強制終了させてください。


私のPCはちょっと古くてですね・・・。プレイ中によく固まるのですよ・・・



× × × × × × × × × × 
  (登場人物)
× × × × × × × × × × 
↓お稲荷さま↓
×

×

×

狐の神様です。一見その風貌は優しげですが、
いかんせん一筋縄ではいきません。
「舞い」を好みます

 「なかなか、しぶとい人間ですね・・・」
×

×

×
↓龍神さま↓
×

×

×

水の神様です。見目、可愛らしく見えますが、
誰よりもいばり散らしています。
「供物」を好みます

 「まだまだ、序の口だ!」
×

×

×
↓闘神さま↓
×

×

×

闘いの神様です。元気よく、人懐こい風貌ですが、
元気良すぎで手におえません。
「お神酒」を好みます

 「本気でいくぜ!付いて来いよ!」
×

×

×
↓お酉さま↓
×

×

×

鴉の化身です。物静かそうに見えますが、
目の錯覚です。極めて狂った神様です。
「修繕」を好みます(イラストのみ作成してみましたが、出演はナシ。)

 「・・・・」


×

×

×



× × × × × × × × × × 
 だり (奉納の品々)
× × × × × × × × × × 

 神様たちに差し上げる
    奉納の品々のことです。

 「お神酒(おみき)」
 「舞い」
 「供物(くもつ)」
 「修繕」(しゅうぜん)」
 「祝詞(のりと)」「そうじ」
    の6品目ございます


× × × × × × × × × × 
 ノ儀 (レベル)
× × × × × × × × × × 

 【レベル編】と【ランキング編】
   の2モードございます。

<奉納(レベル別)>
 壱ノ儀・・ゆっくりまったり初心者用 300点でクリア
 弐ノ儀・・普通のスピード 500点でクリア
 参ノ儀・・まばたき高速、上級者用 800点でクリア
 四ノ儀(言霊)・・セリフ変化 500点でクリア
 五ノ儀(言霊)・・ 〃     800点でクリア

<連続(ランキング)>
 通常ノ儀・壱〜参の合わせ技。5回失敗で、はい、さようなら
 言霊ノ儀・・神様たちのおねだり言葉が変わります

ストーリー性はありません。ひたすら、レベルを進めて行くだけです。



× × × × × × × × × × 
  うらうら(メモ書き)
× × × × × × × × × × 
×

×

××

×

××

×

××

×

××

×

××


×

×

特に、これと言って、特徴の無いゲームです。ただひたすらマウスクリックして下さい。指痛いね・・・(苦笑)

神様たちの顔チップ
はもう一種類ずづありまして、8頭身のイライラ(怒り)イラストも(顔チップ)のみ用意してあります。
多分これを使いたくて、ゲーム作ったみたいなもの、私にしてみれば、イラスト頑張ったと思います。(と言っても小顔チップしかイラストないけどねェ・・・)
闘神(幽助)の怒りイラストのみ、デッサン狂っていて、しかも、補正加える気も無かったのは、きっと私が蔵馬ファンだから(汗)

2頭身ぐらいのイラストは楽でいいです。色塗り下手な私でも、それなりに見えるので(見えるよね・・・/汗)いいですね。
ゲームのシステム上、お酉様(鴉)は加えられないかも知れないのだけれども、イラスト(私にしては)可愛くできたので、このページに載せてみました(嬉)
加え、閻魔様(Jr)のイラストも描いてあるけど、ここに載せないのは、あれかな、愛情の差?(笑)


で、実はこれは、ストーリー性
の加わったゲームを作成するに当たっての、テストプレイ用に起こしたゲームだったりします。そのときに、鴉とコエンマ様が登場し、神様は計5人になる予定です。ので、あまりやりこみ型のゲームに作成できていないのが(テスト用なのでいい加減に作ってあるので)自分自身ちょっと不服なのですが、本当に構想が思いつかず、時間もなく、まあいいか?




ストーリーは加えるとしたら、大体、え〜と、
主人公は新任の神主で、町にやってきたのはいいけれど、町の神様5人が、まったく仕事もせづに毎日毎日、ふらふらしていて、でついに、物の怪が当たり前のように住み着き、人間に悪さするので、めんどくさがる神様率いて、(神様に文句だあ〜ら、だぁ〜らと言われ)こき使われながらも、町の1つ1つの場所に赴き、物の怪をやっつけていくと言う話。ちなみに、システムは、まるっきり同じになります。

お稲荷さま(蔵馬)の腹黒さとか、オブラートに包んでいながらにして、内臓えぐられるような、セリフとか。
お酉さま(鴉)の狂った感じとか、(今のところの設定では、病魔の神様なので)一見やる気なさげな様子に安心していた所、当たり前のように病気バラまくとか、
龍神さま(飛影)のわがままぶりとか、そんなのきわだたせられるような、ブラックなストーリーがもやもやと頭の中にあります。



×

×

××

×

××

×

××

×

××

×

××


×

×



-Game部屋へ-